■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■    ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■   ■   ■  ■
格安で行く!東京ディズニーリゾート
■  ■  ■  ■  ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■   ■   ■  ■  ■  ■  ■
格安で行く!東京ディズニーリゾート >オフィシャルホテル攻略法!
ホテル情報
リンク集
ディズニーグッズ








オフィシャルホテル攻略法!


ディズニーリゾートに近い、5つのオフィシャルホテル。

東京ベイホテル東急 ヒルトン東京ベイ ホテルオークラ東京ベイ サンルートプラザ東京
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、 ホテルミラコスタ や、アンバサダーホテル とは違った楽しみがあったり、いろんな宿泊プランが用意されていますよね。

パスポートチケット付プランがいいかなぁ?それとも朝食付がいいかなぁ?プレゼントがもらえるっていうのもいいなぁ!・・・って、どこのホテルに泊まろうか迷っちゃいますよね!

家族、カップルの場合だと、主導権を握るのはやっぱり女性?!友達同士で行くならワイワイワイワイ。ホテルに泊まるのは1泊? 2泊? それとも4泊?!もう、行く前から大騒ぎ!

それにホテル予約もスグに埋まっちゃっうから、早く取らないと泊まれなくなっちゃうし!
すでに、お気に入りのホテルがあるならいいけど、どこがいいか迷ってしまったり、 初めてだからよくワカンナイ!結局どこが一番いいのぉおおおーー!って、なかなか決められないアナタに!


コモからの提案!題して
「オフィシャルホテル攻略法!わたしが狙うのはココ!ホテル選びのポイントはこれだ!」
と、まぁ・・タイトルは長いですが、こんな感じで選ぶのはどうかな?と思って書いてみました。

オフィシャルホテル選びの基準は、サイトテーマである 
『格安』 さらに 『便利さ』 を考慮した
もので、ホテル、スタッフ等の評価ではありませんので気を悪くされませんように・・・お願いします。
それでは、いってみましょう!





「オフィシャルホテル攻略法!わたしが狙うのはココ!ホテル選びのポイントはこれだ!」


休日のシーが大混雑になることは比較的少ないですが、ランドの混雑はハンパじゃありませんよね。

・・ということで、今回は、ムダな時間を過ごさないためにも、いかにディズニーランドで上手く過ごすかホテルをどう利用するのかというテーマですすめてみたいと思います。

※平日(月曜は混雑する場合がある。)は比較的余裕があるので、休日、連休などの混雑時を想定して書いています。 ただし、ショーを見ながら食事ができる人気レストランの予約(現在、特にリロのルアウ&ファン)は平日であっても朝一勝負です!




【ポイントその1】

活動するのは、朝と夜が勝負!

ディズニーランドの朝は、とっても忙しい〜。

■ショーを見ながら食事ができる、人気レストランの予約!
■キャラクターがいるレストランで朝食をとりたい!
■レストランの予約を忘れてた!プライオリティ・シーティング可能なレストランの予約
■人気アトラクションのファストパスを取りに行く!
■ワン・マンズ・ドリーム2の座席指定券を取りに行く!
■イベントで設置されているフォトロケーションでの写真撮影。
■エントランスにいるキャラクターたちと遊びたい!


と、まぁ、やりたいことがいっぱいなのです。
でも、朝一入園なら比較的スムーズに目的を果たせると思います。


夜は夜で、朝からずっと動き回ってたゲスト達がバテはじめ活動が鈍くなってくるころがチャンスです。 昼間は混雑してたアトラクションも、大物アトラクションでなければ、意外とスイスイ乗れたりします。(場合によっては、大物も乗れる!乗れる!)




【ポイントその2】

ホテル宿泊者の特権!
混雑する昼間はなるべくおとなしくし、夜、活動するための体力をとっておく



オープンしてから2時間も経てば、ずいぶんと人が増えます。 団体さんバスも続々到着し、ランドはどこもかしこも混雑してきます。 そして3時から入園できるスターライトパスポート組みの入園で、また増えます。


そんなときは予約してあるレストランでゆっくり食事をしたりショッピングをしたり、ホテルに帰ってのんびり食事したり、1時間くらいお昼寝したりホテル宿泊者ならではの過ごし方ができます。


そして、アトラクション派は夜になっても、まだまだ乗りたい!っていう人も多いはず。 みんながパレードを待ってる間、パレードの最中は比較的空く時間ですから、 大物アトラクションは、ファストパスを上手く使いながら制覇していきましょう。





【ポイントその3】

ランドに行くなら、リゾートラインが動きだす前にゲートに並ぼう!

※トラブルを避けるためにも、後ろに並ぶ人には、ここには、何人あとから来ますから って一声かけておきましょう。 レジャーシートは広げすぎず、でも、“あとから○人くらいは来るよ”と分かってもらうためにも、人数分くらいの大きさは確保しておきましょう。



各ホテルから一番近いリゾートライン「ベイサイド・ステーション」まで徒歩だと

■シェラトン 約3分
■ホテルオークラ東京ベイ 約3分
■ヒルトン東京ベイ 約3分
■東京ベイホテル東急 約3分
■サンルートプラザ東京 約10分
※「ベイサイド・ステーション」にある地図にて確認。


リゾートラインが動き始めるのは、朝の6時から。

■舞浜駅近くのリゾートゲートウェイ・ステーション 6:00
■東京ディズニーランド・ステーション 6:02
■ベイサイド・ステーション 6:04
■東京ディズニーシー・ステーション 6:08


ベイサイド・ステーションから始発の6時04分に乗ったとして、ランドに到着するのは6時13分。 その間にも、車組が続々到着してます。アトラクションのファストパスを取る場合、『並べば取れる』けど、ランチショー、ディナーショーは、定員になり次第終了です。


しかも、良い席で見たいならなるべく早く予約する必要があります。良い席でランチショー、ディナーショーを見たいという人は、早めにリゾートラインに乗ってゲート前に並んでくださいね。


時期、天候にもよるけど、6時前に到着できれば、ゲートから5〜10列目くらいには並べると思います。(※夏休みや、クリスマス時期などの学校が休み、長期連休、超人気イベントがある場合はムズカシイかも知れません。)


でも、6時前到着を考えると、リゾートラインも動いてないし、リゾートクルーザーの運行は7時からだしどうやって行くの?っていうことになる。


そんなときに便利なホテルが 
サンルートプラザ東京  なんです。


ディズニーランドまで歩いて約15分で行けて、しかも、オフィシャルホテルの中では比較的格安で宿泊できちゃいます。


それに、ディズニーランドとホテル間の直通バスがあるのは サンルートプラザ東京だけ。


たとえば、ディズニーランドからホテルに向かうとき、リゾートラインに乗って、そこからリゾートクルーザーに乗り換えて・・・って しなくてもいいし、無料だし! 時間も短縮できちゃうし! パークとホテル間の行き来が気兼ねなくできるんです。


ということで、
格安&便利さでおすすめなホテルは 


              サンルートプラザ東京  に決まり!


            ご予約、プラン詳細、空室確認 はこちらから 



特に、翌日ディズニーランドに行く場合に便利なんですよね。


なので、1日目はディズニーシー、2日目はディズニーランドというパターンか、 土日祝の午後3時から入園できる「スターライトパスポート」や「アフター6」 (土日は期間限定あり)を使って、お好きなパークでチョコッと遊んで、翌朝はディズニーランドへGO! ですね。そうすれば、翌朝6時前にゲートに並ぶことがラクになります。(でも、チェックアウトは12:00だからお昼寝はできないけど・・ )

とにかく、ランドは朝が勝負ですから!!!






また、朝からパークで遊んで帰って寝るだけ、翌日はホテルでのんびり過ごしたり、 イクスピアリでショッピングをしたいなら、


       シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル がおすすめですね。

ご予約、プラン詳細、空室確認はこちらから


リゾートライン「ベイサイド・ステーション」〜ホテル間は、歩いて約3分と便利だし、お子様が楽しめる施設も充実していて、夢中になること間違いなし!

キャラクターのドレスを着て、記念写真を撮ったり (わたしもやりたい!大人用プリンセスドレスがあればいいのに。) パパとママが恋人気分でデートできるように?子供を預かってくれるというチャイルドケアルームなんていうのもあります。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイに宿泊すれば、
リゾートラインのフリーパス(宿泊日数+1日分)がもらえるから 翌日だって乗り放題!

※2006年1月9日で終了しました。



               あなたは、どのオフィシャルホテルに泊まりたい?!



ファミリー、友達同士で、もっと格安なホテルをお探しなら、
パーク〜ホテル間を無料シャトルバス(約15分)を利用できるパートナーホテルもおすすめです。






 ▲このページのトップに戻る


格安で行く!東京ディズニーリゾート トップページに戻る


Copyright(c) 2004〜 komo All Rights Reserved
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO